酒買取ナビ.net

お酒買取の種類と方法について

お酒の買取方法は大きく分けて3つ

お酒の買取方法にはいくつかの種類があります。まずは店頭買取ですが、これはその名の通り買取してほしいお酒を直接お店に持ち込むという方法です。お酒の容器はビンであることが多いので、破損の危険性があることや、むやみに動かすと品質が劣化してしまう恐れがあり、取り扱いに気を付ける必要があります。 その分、お店にとっては他の方法に比べて買取に関するコストがかからないので、買取金額が上乗せされることもあります。 出張買取は最近実施する業者が増えている人気の方法で、査定員が直接自宅に出向きお酒を査定し引き取ってくれます。出張可能なエリアが限られていることが多いものの、その場で現金支払いをする業者も多いことや、自分で運ばなくて良いメリットは大きいです。 宅配買取は、業者に直接お酒を郵送して査定をしてもらうという方法です。多くの場合、送料は無料で配送キットを用意している業者もあります。 査定から振込までは、郵送をする分、少し時間はかかりますが、近くに店舗がなく出張買取のエリア外の地域でも利用できるのがポイントです。 スピード買取.jpのように取引件数が多く、人気も高い業者だと出張査定、宅配買取の送料などがすべて無料ですし、対応も非常に丁寧なので、そういった業者を選ぶとよいでしょう。